砂と水玉 公式Webサイト

演出家/パフォーマーの市松くんのサイトを制作しました。

彼は、とても堅実な人だ、それでいて演劇やダンスの世界に身を投じるだけあって、しっかりとクレイジー。
サイトを作るにあたって、過去の演目の記録映像を見たりして話しを沢山したのだけど、身体表現との向き合い方が、「生き方そのもの」になってしまっているのを感じる。

ここでいう「しまっている」というのは褒め言葉。
そういう風にしか考えるに至らなかった、という事そのものが才能だと思うんですよ。

本能的、本質的に迫るダンス表現は、なんというか目に見えない現象をなんとか形に出来ないか踠いているよう。
僕個人としては、彼自身と話していても、彼は少しダンスをしているのではないかと思ってしまう。(いや、普通に話してるんですけどね)

とはいえ、公演自体をなんだかんだで見に行けてないので、そろそろお邪魔したいなぁと思ってる。

サイトへはこちらから
http://sunatomizutama.com