ilcolori sansan I

僕が写真で参加してるIL COLORIの第2回公演「さんさん」
先日、その劇の「読み合わせ」というものに行ってきた。

演者や演出家、関わるスタッフが集まり顔合わせをするわけだけど、僕はこういう場が初めてなので、まじめな場であるけれど、とても楽しく参加させてもらった。

 IMG_7215

この日に、演者の「声」で脚本が読まれる。

「脚本に命が吹き込まれていくようで嬉しい」と本公演の脚本でもあり演者でもある平瀬さんが言っていた。
これが、まったくその通りで、表現を少し変えれば「血が通う」感じとも言える。
そういうとちょっと生々しいが、意図するところは的を得ている。

人がいて、言葉があって、物語がはじまる。
こういう人たちと一緒にいれて、本当に嬉しいと思えた夜でした。

今後の僕の役割としては、自分の撮影した写真をパンフレットにして会場で販売します。
今一枚一枚を確認しながら作っています。その「本にしていく」という行為がとても心地よく楽しいです。

ご興味ありましたら是非ともご観劇ください。
もう少し先ではありますが、予約も始まっています。
下記サイト、もしくはその下のURLから予約できます。

ilcolori.com

予約フォーム