EXHIBITION

LITTLEGROWTH

この作品は、写真を撮りはじめた頃からずっと頭の中にあった「詩」が主題になっています。
その詩は、ある友人が書いたもので初めて読んだその日から「生きることの道標」として僕のなかにありました。

日々のなかで写真を撮るというのは、生きている普段を撮るということです。
その日々がひとつの区切りを迎えた時に、自然とその写真たちが集まり、この作品が出来上がりました。

詳しく見る

あれから、日々を摘む

LITTLEGROWTHから2年。
日々の記録を作品として形にしました。

詳しく見る

すべての夜で泣くために

LITTLEGROWTHの片割れとなる作品です。
僕個人の孤独についてを作品に落とし込んだものです。

詳しく見る

冬の祈り

2015年、2016年、2017年と年末に発表している作品です。
2016年に引き続き、2017年も映像作品でした。
願いは自分の為に、祈りは他者の為に。
今年が終わる数日前に、そういう気持ちを置いておく場所を作りたかったのです。

2017年
2016年

SIRIMIRI & SIRIMIRI in 福岡

フランスとスペインにまたがるバスク地方を旅した日々を作品にしました。
人の情熱や執念は、常識を飛び越えることがある。
そういう事を学べた作品。

詳しく見る

Portforio and Exhibition

お仕事と展示